福澤 社会保険労務士 行政書士 法務 事務所
 
  ホーム 事務所の基本方針        
         
         
   事務所の基本方針    
     
         
   

   

  当事務所 では 「法人」・「個人はもとより、「従業員の有無・多い少ない」等 区分や違い 一切問わず

「 申請手続き 労務 法務 業務 ・ その他コンサルティググ 等 」   業 務  (”医療”で例えるころの、「維持増進」(経営上の収益の維持や向上の) ・ 「緊急処置とリハビリ」(緊急解決が必要な問題の解決とその後の問題抑制案や原因の改善策) ・ 「根本的な治療」(長年放置していた経営上の問題点・改善点の発見と、問題の再発を防ぐ為の事務処理手法の提供・解決) ・ 「将来を考えた食事管理」(企業収益の安定させた確保の為の日常事務の運用・処理案の提供と実現)」  を 行っております。

 

  尚、「日商簿記:1・2・3級」「税理士科目:簿記論」「建設業経理事務士1級科目(3科目中・2科目取得済:財務諸表・原価計算)」の資格も既に20年前より取得しており、これら財務・経理に関する資格に基づき、法的規定により大企業という扱いになる、とある会社のとある支社で、財務・経理実質的処理責任者(月次決算・中間決算、決算及び翌年度予算作成などを実施経験)や一部の総務業務の担当責任者(固定資産の管理・業務内容の低減を目的としたエクセルベースでのデータ処理化の為の開発など)としての結果の積み重ねと実績等がありますので、現在のみならず、将来の財務諸表などに反映される内容(”商業”簿記の他に”工業”簿記についても含む)も考えた手続き・ご相談・コンサル的な提案については、他社「行政書士」業務「数値や民法も考慮した内容に関する社会保険労務士」業務比較して、とても強みがあると思う次第です。

  

  ご依頼者さま 「将来」見据えた内容作成その実現に努めております。

  

  

 

 また、ご相談・ご依頼内容に際し、社会保険労務士・行政書士業務(権限)超えた依頼内容含まれる(含まれる可能性が予測される等)「判断する(できる)」 内容相談や依頼である場合には、その事説明の上その部分については有資格者(弁護士・司法書士・税理士・土地家屋調査士 等の 免許者) に対する対応含めて(又は、そちらの方でを主とした対応である事が必要な場合はその旨の説明を致します。)実現いたします。

 尚、特に指定無い場合で、ご希望される場合には、それらの方も  「 含めた 実施 」だけではなく、  「 ご紹介 ・ 橋渡し 」 等  も 行っております。

 

 安心して ご相談 ください。 

 

  「ワンストップ(経営学用語)」 を、意識した対応実現努めております。

  

 ( 簡便的な 「橋渡し」等 では、 仲介料等 は、 頂いておりません。 )

 ( なお、 依頼に際し、依頼者さま側から指定する有資格者(特定の者)が有る場合には、それらもお伝えください。)

 

 
         
     自社の「企業収益の維持・向上」・「事務処理の安定・負担の改善」「人材確保・育成」などに、
ご興味
を頂けた際は、 お電話 にて お問合せ ください。 (応答程度は、原則:無料で、対応:可)
 
         
         
                       
             
                       
                     
                        所在地: 熊本県 山鹿市 鹿校通 一丁目8番30号
                        電 話 : ( 0968 ) 42 - 8411
                       
       
           社会保険労務士 行政書士  福澤 慶介  (1975年4月18日生)
 
熊本県行政書士会 及び 熊本県社会保険労務士会 会員