福澤 社会保険労務士 行政書士 法務 事務所
 
  ホーム 建設業許可(TOP) 許可を取得する意味    
         
 
     
         
  許可を取得する意味    
  備  考  
         
軽微な工事(税込み500万円)以上の請負  税込み:500万円以上の請負工事の実現。

 ※ 尚、自社の請負方法が、「元請」負いか、「下請け」負いでの
請負(受注)方法を問わずに、請負える建設工事の請負額は、
いづれの立場においても適用される、自社での請負金額の制限
額です。
  
発注者や元請先との関係構築 外的信用(技術者の在籍事実や事務経理の適正化)の構築 など
 
市町村・県・国に対する、入札関連 公的機関との随意契約や指名入札などへの参加・請負 など
(但し、別途「毎年の経審(分析申請と経営審査申請)」が、必須。
 
     
下請け先への請負工事の発注総額の制限 「一般」建設業 と 「特定」建設業 とで、制限の有無が異なる

 
本店所在地外 の 都道府県 への 支店設置 「知事」許可 と 「大臣」許可 とで、可否が定まる
         
         
     ※ 許可 の 「取得の意味」 としては、上記➀~③ が、特に皆様にとって日常的に関連する部分です。  
         
         
         
 「許可」「経審」などに、ご興味を頂けた際は、電話にてお問合せください。(原則:無料で対応:可)
         
         
                       
                     
                        所在地: 熊本県 山鹿市 鹿校通 一丁目8番30号
                        電 話 : ( 0968 ) 42 - 8411
    
      
             社会保険労務士 行政書士  福澤 慶介  (1975年4月18日生)
  
熊本県行政書士会 及び 熊本県社会保険労務士会 会員